プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

大手消費者金融の中でも圧倒的人気を誇るプロミス。

 

日本三大消費者金融の名声に決して胡座を欠かないのがプロミスであり、女性に特化したサービス「プロミスレディースローン」はお金のピンチに喘ぐ女性の救世主と言えるでしょう。

 

今回はそんな「プロミスレディースローン」の特徴や、気になる注意点などを徹底解剖してみたいと思います。

 

参考:女性がお金を借りるには?各消費者金融に完備されたレディースローンまとめ

 

「プロミスレディースローン」って知ってる?通常のプロミスローンと何が違う?!

消費者金融が特に力を入れているのが、女性に特化した金融商品のレディースローンです。
銀行は到底追いつけない、消費者金融の痒いところに手が届く繊細なサービスは、レディースローンに顕著に見られます。

 

今回は「プロミスレディースローン」の気になる商品情報から、そのサービス内容まで、気になるそのスペックを徹底的に紹介してみたいと思います。

 

「プロミスレディースローン」は通常のプロミスローンと全く同じスペックだった!

まず誤解して欲しくないのが、「プロミスレディースローン」は通常のプロミスのカードローンと全く同じ金融サービスを展開している点です。

 

@金利幅4.5〜17.8%
A融資限度額1〜500万円
BWEB完結方式での申込み可能
C初回に限り30日間0金利キャンペーン利用可能
D返済方式は残高スライド元利定額返済方式で、返済日は5、10、25日、末日から選択可能
(口座振替は三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外は、毎月5日に固定されています)
E会員特典、優待サービスのおとくらぶの利用

 

となっており、「プロミスレディースローン」とプロミスのカードローンのスペックは変わりありません。
勿論消費者金融お得意の迅速審査、そして即日融資も可能なので、今すぐお金が必要という女性には大きな味方になってくれることでしょう。

 

唯一異なる点は、「プロミスレディース」の場合は女性の心理状態を汲んだバックアップ体制を築いており、女性オペレータによる対応が徹底されている点です。

 

ショッピング、外食に私磨き……お金を散財する理由は多々あれど、「お金を借りるのは怖い」、「男性オペレーターはなんだか相談しにくい」そんなお金を借りることに関するデリケートな悩みは自分で抱え込まず、まずは女性オペレーターに相談してみることから初めてみてはいかがでしょうか?

 

プロミスの通常のカードローン解説
参考:プロミスでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

 

「プロミスレディースローン」の申込み方法、審査から融資まで

あくまで「プロミスレディースローン」は、プロミスが提供する女性向けのサービスであり、異なった金融商品ではないことを分かっていただけたでしょうか?

 

それではここで「プロミスレディースローン」の申込み方法から、融資までの手順についてまとめてみたいと思います。

 

「プロミスレディースローン」を利用する条件

プロミスのカードローンと共通していますが、まずは「プロミスレディースローン」の利用条件について見てみましょう。

 

@年齢制限……20歳以上〜69歳以下
A業種、雇用形態に関わらず仕事をしており、毎月の定収入がある方

 

と、他の消費者金融同様にとても明白でシンプルな利用条件となっています。

 

最近は個々人の働き方にも幅が出てきており、フリーランスで働くいわゆる個人事業主としての借入れも増えてきていますが、基本的に生活費(または事業費)としての利用に限られています。

 

「プロミスレディースローン」の申込み手順について

「プロミスレディース」の申込みに関しては大手消費者金融ならではの、多彩な方法から申込みが可能です。
プロミス店頭窓口、郵送、無人契約機にプロミスコール(電話)での申込みも出来ますが、スマホやパソコンからのWEB経由での申込み方法が最も人気があります。

 

ここではWEB経由での申込み方法をご紹介致しますが、「プロミスレディース」のHPにはカンタン入力とフル入力での申込み方法の2種類から選択可能です。
前者は入力項目が少ないですが、電話による確認作業が必須で、後者のフル入力の場合は電話確認なしで手続きが完了します。

 

「プロミスレディースローン」もプロミスのカードローンの場合も共通していますが、プロミスでの借入れはローンカードによる融資、または振込みによる融資の2通りの借入れ方法があります。

 

まずはカンタン入力もしくはフル入力で個人情報を入力し、電話またはメールで伝えられる審査結果を待ちましょう。
その後ローンカードが欲しい場合は、来店契約の項目を選び、無人契約機または店頭窓口へ向かい、必要書類を提出後にローンカードを受け取ります。

 

ローンカードによるATMからの引き出しに関してはプロミスATM、三井住友銀行ATMの場合は手数料無料で利用可能ですが、その他のコンビニATMなどは1万円以下の場合108円、1万円以上の場合は216円の利用手数料がかかる点には要注意!

 

またカードレスの振込み融資を希望する場合は、審査通過後にアプリまたはメールで本人確認書類を提出後に口座振替・振込みキャッシング手続きを行いましょう。
プロミス、「プロミスレディースローン」は三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座に限り、24時間、最短10秒での振込が可能な瞬フリサービスも実施しているので、即日融資を希望している方は必見のサービスです!

 

ただし振込み融資の場合、前述の瞬フリサービスを除き、振込み時間は銀行の営業時間に依存するので、最低でも14時までには申込みを終えている必要があります。
また土日・祝日は銀行が営業していない為、即日融資を希望する方は、WEB経由で申込みをした後に無人契約機でローンカードを発行し、ATMから借入れをするのが王道の最短即日融資方法となっています。

 

参考:土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?

 

カードローン契約に必要な書類はコレだ

「プロミスレディースローン」を利用する際の必要書類をまとめてみました。

 

@本人確認書類(運転免許証、パスポートまたは健康保険証+住民票)
A収入証明(最新の源泉徴収書または確定申告書、もしくは給与明細2ヶ月分+1年分のボーナス明細書)

 

ただしAに関しては、希望限度額が50万円以上の場合もしくは他社との借入れ額との合計が100万円以上の場合のみに必要になってきます。

 

「プロミスレディースローン」は果たしてお得か?大手消費者金融のレディースローンとスペックを比較してみた

プロミス以外にもレディースローンを用意している消費者金融は多くあります。
ここではその他のレディースローンを比較することで、包括的にレディースローンの特徴を見ていきたいと思います。

 

プロミス以外のレディースローン比較

プロミスは金利幅4.5〜17.8%、最高融資額500万円まで借入れ可能ですが、大手消費者金融と呼ばれる消費者金融のレディースローンの実態はどうなっているのでしょうか?

 

@アコム働く女性のカードローン
新規契約率が高いアコムのカードローンも、勿論レディースローンを完備しています。
金利幅は高めの3〜18%で、融資額は1〜800万円です。
勿論アコムのレディースローンも初回限定の30日間0金利キャンペーン出来ます。

 

また男性女性に関わらずクレジット機能付きのACマスターカードを利用することも可能です。

 

AレディースアイフルSuLaLi
とにかく可愛いを全面に押し出したアイフルのレディースローンSuLaLi。
とても消費者金融のローンカードには見えないデザインカードは2種類から選択出来、金利は一律18%になっています。
またお金の借り過ぎを防止する為に、10万円までの小口融資のみにしか対応してない限度額制限があるレディースローンなので、合うか合わないかはあなた次第…

 

このように大手消費者金融はモビット以外はレディースローンを完備しており、それぞれが独自のサービスを展開しています。

 

こうしてみてみると、「プロミスレディースローン」の最高金利は17.8%と他社に比べても安く、そして無利息キャンペーンも利用出来る為、他のレディースローンと比べても、決して悪くはないスペックであることが分かると思います。

 

実は男性だって申込み可能!男性が「プロミスレディースローン」を利用するメリットとは?

レディースという形容詞がついている通り、「プロミスレディースローン」は女性に特化した金融商品です。
しかし実際「プロミスレディースローン」は、男性でも利用出来ることはあまり知られていません。

 

男性が「プロミスレディースローン」を利用する意味

男性はお金を借りることに抵抗がない、またはお金を借りることに慣れている、というわけではありません。
男性だって、お金を借りることには神経を使いますし、緊張だってするものです。

 

それでは、男性も「プロミスレディースローン」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

前述の通り、借入れ出来る融資額、金利は通常のプロミスローンと同じなので、男性が「プロミスレディースローン」を利用して感じるデメリットは何一つありません。
大きく異なる点はお金を借入れするという精神的な不安や負担を、女性オペレーターに相談出来ることに尽きます。
初めての消費者金融利用の相談で、どこか威圧感のある男性オペレーターに繋がってしまったら……

 

つまり消費者金融に付き物の不安材料を極力小さく出来るのが、「プロミスレディースローン」の最大のメリットなのです。

 

「プロミスレディースローン」の気になるQ&Aと注意点まとめ

それでは総復習の意味合いを込めて、「プロミスレディースローン」を利用する際によく聞かれる質問や注意点についてまとめてみたいと思います。

 

専業主婦は利用出来ないので注意!

プロミス、「プロミスレディースローン」に限らず、消費者金融での借入れは、年収により借入れの制限があるため(総量規制といいます)無収入の専業主婦への融資は実質不可能です。
総量規制の対象外である銀行では限度額は制限されますが、専業主婦の借入れが出来る銀行もあります。

 

また幾つかの中小規模の消費者金融では、総量規制の例外となる配偶者貸付けという制度の下で、専業主婦への融資を行う業者も少なくありません。

 

その場合、申込者(専業主婦)と配偶者の年収を合計した金額の1/3までの借入れが可能になりますが、配偶者貸付けを利用するには、配偶者の同意が必須な点も覚えておきましょう。

 

在籍確認も女性オペレーターが担当?また書類での代行は可能?

女性に優しいを看板に掲げているローンの為、全く消費者金融を利用したことのない女性も安心して女性オペレーターと相談が可能です。
しかし在籍確認の電話に関しても女性が担当するのか?という質問もしばし聞かれますが、この答えは勿論YES。

 

「プロミスレディースローン」の場合は、会社への在籍確認電話も女性が担当するので、あまり神経質に不安になる必要はありません。

 

またどうしても在籍確認を避けたい!という方には、給与明細や源泉徴収書などの収入証明を提出することで(金額に問わず)、在籍確認を書類で代行することが可能です。
ただし100%収入証明で在籍確認を回避出来るかは、ケースバイケースなので、どうしてもという方は一度フリーダイヤルで問い合わせをしてみましょう。

 

借入れが難しいケースはこんな場合!

プロミスの審査は決して壁の高いものではありません。
年収、勤続歴そして他社への借り入れ額等で問題がなければ、借り入れは可能です。
基本的に半年以上仕事に従事し、そして200万円を切らない収入がある女性ならば、審査通過はほぼあなたの手中に……

 

ただし年収が200万円以下、勤続歴が浅い新入社員や転職したばかりの方、または離職率が高く毎月の収入が不安定とされる職種の場合は審査に悪影響を及ぼします。

 

各消費者金融がNGの職種を設けているわけではありませんが、水商売やギャンブル関係、アート系などの職業に従事している方は要注意!
ただしこれらの職種でも、在職歴が長ければ信用に値すると判断され、審査に通過することも少なくないので、まずは仕事を続けて信頼を勝ち取ることから始めましょう。

 

「プロミスレディースローン」基本スペックはプロミスカードローンと同じ!ただしオペレーターが女性なのでカードローン初心者にはオススメ

「プロミスレディースローン」気になるスペックは、通常のプロミスローンと変わりませんでした。
女性に優しい金利設定ならば嬉しいのですが、実際は女性が使いやすいローンに特化しているだけのローンというのがその実態です。

 

その為いくら位の借入れをしたいのか?また自分自身の年収や信用情報をよく考慮に入れて、「プロミスレディースローン」を利用するか否かを判断しましょう。

 

参考:女性がお金を借りる方法は配慮がされたレディースローンがおすすめ

 

プロミス

プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


プロミスの審査・借り入れについての詳細はこちら

女性専用のプロミスレディースローンの詳細はこちら

プロミスの口コミ・評判を詳しく調べるならこちら


プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

 

その他の消費者金融で申し込むならこちら

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


アコムの審査や借り入れについての詳細はこちら

アコムの評判・口コミについて詳しく調べるならこちら

女性専用のアコム働く女性のカードローンの詳細はこちら

即日発行も可能なアコムのクレジットカードACマスターカードの詳細はこちら


プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


アイフルの審査・借り入れについての詳細はこちら

女性専用のアイフル「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちら

アイフルの口コミ・評判について詳しく調べるならこちら


プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

モビット

300x250 竹中さん 静止

モビットではWEB完結を利用すると、会社への電話確認や自宅への書類などの郵送は一切行っていない、会社や家族に内緒にしておきたいといった方におすすめのカードローン。


14:50までに手続きが完了すればその日のうちに融資が可能です。さらに、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行があれば最短3分で指定口座へ振込完了します。


土日祝日・夜間でもローン申込機なら、所要時間30分程度でその場でお金を借りることができます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】