土日・祝日なのに急にお金が必要になった…カードローンで即日借り入れをすることはできる?

土日や祝日は急な予定が入ったり、欲しいものが見つかったりと何かと急な出費が多くなります。

 

このような急にお金が必要になった時にもすぐに借り入れができて便利なのがカードローンですが、土日・祝日はお金を借りることはできないだろうと諦めた経験のある方や「休日に新たにカードローンの申し込みをしても手続きに時間がかかるんじゃないの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、土日・祝日でも申し込んだ即日に借り入れをすることができるカードローンはあります。

 

即日借り入れをできるかを判断するポイントは、審査を実施しているかどうかです。
どのカードローン会社でも利用できるわけではないので申込み前によく確認をしておかなければなりません。

 

最近ではどの金融機関もカードローンの新規顧客獲得に力を入れており、多くの金融機関でスマートフォンやインターネットを使えば24時間365日申込み可能になっています。

 

しかし、ここで気をつけなければならないのが審査は必ずしも365日対応しているわけではないということです。

 

カードローンの審査を行う際は、システムによって申込み事項が点数化された後は審査担当者が判断をしたり申込者とのやりとりをしたりと、必ず人の手を介することになります。

 

申し込みをした金融機関の定休日が土日祝日であれば、審査をする人がいないのでその日のうちに審査結果を出して即日融資をすることはできません。

 

一般的には銀行などの金融機関は土日・祝日は営業を行なっていません。そのため、休日に申し込みをすることはできますが、大半の銀行では翌営業日である月曜日以降に審査が行われることになります。

 

銀行カードローンは金利が低いので非常に魅力的ですが、休日に借り入れをしたいという方には不向きな商品です。

 

一方、アイフルやプロミス、アコムなど大手消費者金融は年末年始などを除いて年中無休で営業をしています。土日や祝日に借り入れをしたいのであれば、こうした土日でも審査に対応している金融機関を選ぶと良いでしょう。

 

ただし、休日でも対応している金融機関でも審査担当者が会社にいない夜間に申し込みをしても審査は完了しません。

 

アコムプロミス、の審査回答可能時間はいずれも9時から21時となっています。

 

審査時間は最短30分、融資まで1時間で借入可能なため、土日祝日でも20時までに申し込みをすれば即日融資の可能性があります。確認事項などが発生する場合もありますので時間には余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

 

知っておくと安心!土日・祝日に申し込む場合の手続きを解説

土日・祝日にお金を借りようと思っても、申し込み方法を知らなければまず何をしたらいいのか分からず焦ってしまい、時間ばかりが過ぎてしまいます。
急ぎの事態にも対応できるように手続きの流れを知っておくと安心です。

 

先ほどもお伝えしたように、土日祝日はどのカードローン会社でも利用できるというわけではありません。まずは、休日でも申し込みから即日融資までが可能なカードローン会社を探すことから始めましょう。

 

利用するカードローンが決まったら、早速申し込みの手続きです。

 

電話やWEB、自動契約機など申し込み方法にはいくつかありますが、最もスムーズなのはWEB申し込みです。電話は混み合っている可能性もありますし、自動契約機で申し込むこともできますが審査結果が出るまで待たなければならない上にせっかく足を運んでも審査に落ちてしまったということもありえます。

 

WEB申し込みをする場合は、各社の公式ホームページ上から手続きを行います。スマートフォンやパソコンを使って指示に従って必要事項を入力するだけなので非常に簡単です。

 

申し込みが完了したらいよいよ審査の開始です。
審査は何の問題もなくスムーズに行けば30分から1時間程度で完了します。

 

審査結果が出たらカード会社からメールや電話で通知されるのでしばらく待ちましょう。
?無事に審査に通過したら、自動契約機で契約を完結させ、ローンカードを受け取ることができます。

 

いざ契約に行こうと思っても近くに自動契約機がなければ借り入れができないので、最寄りの自動契約機の場所はあらかじめ把握しておきましょう。

 

大半の自動契約機には自社のATMが併設されているので、ローンカードを受け取ればその場で借り入れが可能です。

 

また、全国の提携ATMやコンビニのATMでも限度額の範囲内ならいつでも借り入れをすることができます。

 

土日祝日でも借りられるカードローン会社

 

土日・祝日にカードローンの申し込みをする際の注意点。借り入れができなくなる場合もある?

平日にカードローンを申し込む場合、不備や問題点がない限りは比較的スムーズに融資まで進みます。

 

しかし、土日・祝日に申し込む場合は注意しておかなければらならない点がいくつかあります。知らずに手続きを進めてしまうと借り入れができなくなる場合もありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

 

まず、気をつけなければならないのはキャッシングの方法です。
消費者金融でのキャッシングには2パターンあります。

 

一つはローンカードを使ったATMキャッシング、もう一つは振込キャッシングです。

 

基本的に土日・祝日に即日融資する場合はカードを発行してATMキャッシングをしなければなりません。

 

平日の銀行営業時間内であれば振込キャッシングを選択しても即日融資が可能ですが、土日や祝日に振込キャッシングを選んでしまうと銀行休業日で振込ができないためお金が口座に入金されるのは休み明けになってしまいます。

 

カードを受け取るためには、申し込み後に契約方法を店頭契約にすることを忘れないでください。

 

WEB契約は自動契約機や店頭に行かずに契約が完結するので非常に便利ですが、カードはその日に発行しないため借入金は振込処理となってしまいます。くれぐれも契約方法をWEBにしないように注意してください。

 

また、審査時の在籍確認も注意が必要なポイントです。

 

土日や祝日も営業している勤務先であれば在籍確認もすぐにできるので特に気にする必要はありませんが、会社が休みで誰もいない場合、在籍確認は困難です。

 

しかし、申込者の状況や担当者の判断によって消費者金融系のカードローンは柔軟に対応してもらえるケースもあります。

 

在籍確認はできないがどうしても今日中に借りたい場合は、申し込み後に電話をして相談をしてみましょう。指定された必要書類を提出するか後日在籍確認を行うことを前提に休日でも融資してもらえることがあります。

 

電話での在籍確認なしの申し込み方法もあるのですが、土日・祝日の場合は注意が必要です。

 

例えば、土日に審査を申込んだけど、会社が休みで在籍確認ができないと言った場合は本契約がそこから進まなくなってしまいます。

 

在籍確認ができないという方は、まずは申し込み後に電話をして相談をしてみるのが一番確実な方法です。

 

土日祝日にカードローンでお金を借りる場合は自動契約機のある大手消費者金融が便利!

土日、祝日にカードローンでお金を借りるには大手消費者金融が便利です。土日・祝日も審査をしているので、ギリギリの時間帯でなければ申し込み当日に審査が開始されます。

 

自動契約機もあるのでローンカードを受け取ることもでき、ATMから即日現金を受け取ることも可能です。

 

申し込みから融資までの最短方法は以下の通りです。

      土日、祝日でも即時融資可能なカードローン会社を探す
      公式ホームページからWEB申し込み
      審査結果をメールや電話で受け取る
      自動契約機で契約
      ローンカードを受け取りATMでキャッシング

平日に比べて申し込み時に注意すべき点は多いですが、特に問題なければ最短30分で審査結果が分かり、1時間後には借り入れができる場合もあります。

 

いざという時に慌てないよう土日・祝日の申し込み方法を知っておけば、休日でも安心して過ごすことができるでしょう。

 

土日・祝日でも借り入れが可能なカードローン

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


アコムの審査や借り入れについての詳細はこちら

アコムの評判・口コミについて詳しく調べるならこちら

女性専用のアコム働く女性のカードローンの詳細はこちら

女性専用のアコム働く女性のカードローンの詳細はこちら

即日発行も可能なアコムのクレジットカードACマスターカードの詳細はこちら


土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?

 

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


アイフルの審査・借り入れについての詳細はこちら

女性専用のアイフル「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちら

アイフルの口コミ・評判について詳しく調べるならこちら


土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?

 

プロミス

土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


プロミスの審査・借り入れについての詳細はこちら

女性専用のプロミスレディースローンの詳細はこちら

プロミスの口コミ・評判を詳しく調べるならこちら


土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

関連ページ

初めてお金を借りるなら消費者金融のカードローンがおすすめな理由
はじめてお金を借りる場合、何処で借りたらいいのか、返済はちゃんとできるのか、誰かにバレたらどうしよう。など色々不安になることも多いと思います。そんな方に初めて借りる時の心構えをお伝えします。
無利息でお金を借りる!裏ワザでも何でもない30日間無利息サービスとは?
大手の消費者金融では30日間無利息サービスが実施されているところがほとんどです。初回借入の場合や契約日から30日など消費者金融によって様々ではありますが、うまく利用すれば金利を安く借り入れできます。
カードなし!WEB完結!家から出ずに即日融資可能!
今日中にお金が必要!でもそんなピンチに限って外に出てる余裕もない。そんな時はWEB完結でカード発行も必要としないカードローンがおすすめです。
今日中にお金が借りたい!そんな人でも安心の即日融資カードローンとは?
急な出費でお金が必要…!そんなときはカードローンに頼らなければならないことがあると思います。今日中にお金が借りたい時に即日融資が可能なカードローンについて。
消費者金融のカードローンが重視する審査基準!どんな属性が審査に通りやすい?
金融機関からお金を借りるという行為には必ず審査がついて回ります。できるだけ通りやすいところを探すのもいいですがカードローンの審査基準を理解して通りやすい属性に自分を引き上げるのが近道です。
正社員だとカードローンの審査に通りやすい? 契約社員や派遣社員は?
以前の消費者金融やキャッシングは「サラ金」と呼ばれて、サラリーマンを対象にした無担保融資で、「厳しい取り立てをする」という悪いイメージがありましたが、最近では消費者金融に対してイメージが良くなっていて、サラリーマンだけではなく公務員や自営業者、そしてアルバイトなど、様々な人が利用するようになっています。ですが、・・・
自営業者がカードローンでお金を借りるには?収入証明がキモ
自営業者はカードローンなどの審査に通りにくいと言うのが定説です。とはいえお金が必要になる場面が発生するのは会社員も自営業も同じです。審査に通るためにはどうすればいいかを解説していきます。
アルバイトでも使えるカードローンはある? 知って安心カードローンの審査基準
アルバイトでもカードローンを利用したいと思う場面はあると思いますが、正社員じゃなくても申し込みができるか不安になりますよね。アルバイトでもカードローンがりようできるかを解説。
学生でもお金が必要になったらカードローンは作れるの?
学生だってお金に困ることは多々あります。遊びすぎることもあるでしょうし、学校の勉強以外に学びたいことができたけど、親にこれ以上仕送りを頼めないなど、そんなとき学生でも借りれるカードローンが強い味方になります。
学生でも作ることができると評判!楽天カードはなぜ学生でもOKなのか?
楽天カードといえばパンダバージョンのCMでもお馴染みですよね。楽天市場でも便利な楽天カードは学生でも作ることができるのか。気になる学生は要チェック!
個人再生はCICに掲載される!期間や開示方法などを解説
個人再生をすると指定信用情報機関のCICに登録されます。登録される期間や必要な時に覚えておきたい開示方法などを解説。
カードローンを借りる時に保証人は必要? 担保が必要か解説
ローンを組む時に保証人が必要になるケースがあります。ただ、お金を借りる時は誰にも知られたくないということがありますよね。そんな人が知っておきたいカードローンの保証人について。
カードローンを申し込んだ際に行われる本人確認に関する注意点
カードローンを申し込むと必ず本人確認が行われます。しかし、職場や家族に知られたくないという理由で本人確認を省きたいという方も少なくありません。申し込み前に知っておきたい本人確認について。
おまとめローンで損をすることがある!知っておきたい注意点について
おまとめローンというと複数の借入を一本化する方法としてメジャーですが、単純に複数借金があるからといって安易に利用するのはオススメしません。おまとめローン利用前に知っておきたい注意点について。
カードローンの申し込み時に限度額はどのように決まるのか
カードローンは借入ができる上限額が設定されていますが、初めて申し込む際に限度額はどのように決まるのか気になりますよね。いくら借りられるか利用する前に知っておきたい方はこちら。
カードローンで借りたお金を一括返済できるならしたほうがいい理由とは?
カードローンの返済方法は基本的には残高スライド方式で毎月一定額を返済していくものです。しかし、もし返せるのであれば一括で返済をしてしまった方がいいです。その理由とは?
多重債務の入り口!リボ払いの危険性とは?
リボ払いは上手に利用すれば毎月の返済負担を軽減するのにもってこいな方法ですが、負担がかるすぎて気がつくと大きな金額の借金を抱えているパターンも非常に多く注意が必要です。
カードローンの最低金利で借入することは可能?年利のカラクリについて
カードローンは各会社ごとに上限金利と下限金利が決められています。できれば0.1%でも低い金利で借りたいところですが、金利はどのように決定しているのでしょうか。金利のカラクリについて徹底解説。
最速で利用ができる!三井住友銀行カードローンの強みはコレ!
みずほ銀行のカードローン、審査は厳しい?通らない原因は?
審査なし?超低金利?そんなキャッシングに要注意!そのカードローン闇金ですよ
審査なしでキャッシング、超低金利でキャッシング。こんな誘いや広告を見ても申し込んではいけません。
誰にも相談できないお金の悩みの解決方法
お金の悩みってなかなか人には相談しにくいものです。誰にも相談できないでいると気付いたら手遅れになる場合もあります。状況別に解決方法を探っていきましょう。
消費者金融の金利はなぜ銀行より高いのか?資金調達先に理由あり
カードローンを選ぶための比較軸!審査・金利・限度額・サービスあなたはどれを軸に見る?
カードローンでお金を借りる際に選ぶのに困るほど多くのローン商品が存在します。だからといってなんとなく決めてしまってはいけません。自分の目的に合わせて3つの比較軸でベストな選択をしてください。
フリーローンでお金を借りる場合の審査、借り入れ、返済の流れ
フリーローンという名称のローンがありますがどのようなローンかを説明できますか?カードローンとは違うフリーローンの特徴について解説していきます。
2社目、3社目を新規でお金を借りる?増額で融資枠を増やす?どっちがメリットあるのか
カードローンやキャッシングでお金を借り限度額まで使ってしまった場合、2社目、3社目と申込みを続ける人がいます。ただこれは自分の首が絞まるだけなので、できるだけ増額しながら利用しましょう。
個人間融資でお金を借りるのは危険?闇金の可能性大だから気をつけよう
個人間融資の掲示板があるのをご存知でしょうか?ネット上にはこのようなあやしいものがごろごろ転がっていますが決して騙されてはいけません。闇金の温床にもなっていることをきちんと理解しましょう。
総量規制対象外・例外と対象になるカードローンの違いとは
お金を借りる際に気をつけておきたい総量規制ですが、対象外と例外が存在します。すでに借入がある方は個々の違いをきちんと理解して申し込むようにしましょう。
連帯保証人と保証人の違いとお金を借りる際に必要になる借り入れは?
保証人と連帯保証人という言葉はじつは違う意味を持つものです。またそれぞれ必要になる借入についても解説していきます。
お金を借りる時に必要な保証会社とは?保証人との違い
無担保、無保証人のローン商品は、ほぼ保証会社の保証がついてくることをご存知でしょうか?今や見かけなくなった保証人、連帯保証人の代わりとなる保証会社とはどんなものかを解説していきます。
収入証明不要でお金を借りるには?今は少額しか無理って本当?
ほんの少し前までは、世の中のカードローン広告で収入証明不要!という文字が乱立していましたが、最近は全く見なくなりましたね。現在でも収入証明不要で借りることができるかを解説します。